若者とともに語りあい、未来に一歩踏み出すための場づくり

特別分科会③

特別分科会③「家族交流会」

ひきこもりの若者の『その人らしさ』を大切にした多様な自立をサポートしていくために、家族同士が集まって、想いを語り合いながら、家族としてできることを一緒に考えていきましょう。今回は、ひきこもりの当事者がひきこもっていた経験や知識・知恵を参加者の皆さんに伝えて、対話しながらお互いに学び合う「ひきこもり大学」も開催する予定です。家族の皆さんが元気を持って帰ることができる交流会としたいと思っています。

コーディネーター

千葉桂子さん(福島:NPO法人ビーンズふくしま)

大会1日目タイムテーブル

15:30 開会あいさつ 千葉桂子(ビーンズふくしま)
15:35~15:50 牟田先生からのあいさつとお話し
15:50~17:30 各家族会の事例発表(各10分間)後、牟田先生との対話
       (全体で、1時間40分間を予定しています)
17:30~17:45 KHJ家族連合会から(KHJ本部より副理事長:伊藤正俊様)
17:45~17:55 質疑応答、まとめ
17:55 閉会、事務連絡

  【司 会】牟田 武生様
  【家族会】
  NPO法人KHJにいがた「秋桜の会」三膳克弥様
  NPO法人「てくてく」山本洋見様
  NPO法人「から・ころセンター」伊藤正俊様
  「ふくしま花ももの会」千葉

大会2日目タイムステーブル

わかもの交流会(ひきこもり大学 わかもの学部 当事者発信学科)
ゴールイメージ:当事者ピアサポ 発信活動に関心のある方、実践している方が出会い、
        繋がりが出来ている。
        わかもの当事者発信の現状、可能性・課題等を共有・言語化出来ている。
内     容:わかもの当事者発信 ピアサポーターの現状、可能性、課題を共有・言語化することと
        実践している方の事例を聞きことを通じて、参加者同士が出会い・繋がり、
        今後の活動等の方向性を考えられる場としていく。

09:00 開会
09:00~09:05 ホームルーム(ウォーミングアップ)
09:05~09:25 話題提供
        わかもの当事者発信の現状とこれからの展望 ~活動から見えてきたもの~
        NPO法人 楽の会リーラ 当事者ピアサポーター 大橋史信
        KHJ青森県「さくらの会」 下山洋雄 
09:25~09:30 個人振返り(沈黙)3分 + ミニ対話 2分(隣の人と感じたこと話す)
09:30~10:15 1限目
        こんなことやってます! やりたい!仲間募集/情報交換タイム(ポスターセッション)
        *09:30~09:40 準備
        *09:40~10:00 ポスターセッション(1人2分間)
10:15~10:20 個人振返り(沈黙)3分 + ミニ対話 2分(隣の人と感じたこと話す)     
10:20~11:15 2限目 交流タイム(1回 15分を3ラウンドやります)  
        ①10:20~10:35 ②10:40~10:55 ③11:00~11:15 
11:15~11:20 個人振返り(沈黙)3分 + ミニ対話 2分(隣の人と感じたこと話す)
11:20~11:25 ホームルーム

2日目午後のプログラム詳細は会場にて!

事業内容

  • facebook
 
PAGETOP