若者とともに語りあい、未来に一歩踏み出すための場づくり

テーマ別実践交流会④

テーマ別実践交流会④「仕事づくりへの挑戦」

みなさんは、「仕事への一歩」と聞くとどのような実践をイメージしますか。就労へむけてのモラルやマナー、職業体験、技術習得、適正判断といった職業訓練、または企業へのマッチング等の「適応中心実践」を想像されるかもしれません。若者たちが、仕事への一歩を踏み出すとき、適応だけを求める「支援者優位の見せかけの就労支援」ではなく、若者たちが仕事の経験値を貯め、主体的に力を発揮することが出来る、ともに働き、ともに生きる(活きる)場を創造することが必要ではないでしょうか。テーマ別実践交流会④では、「仕事づくり」という協同的な実践から「支援者―被支援者」という二分法ではない関係づくりや「これは、自分の地域でもできるかも!!」という夢をともに語り合いたいと思います。

コーディネーター

野中康寛さん(和歌山:社会福祉法人一麦会 麦の郷)
菅野浩穀さん(福島:福島県商工労働部雇用労政課)
岩佐太郎さん(福島:NPO法人明日飛子どもの里)
助言者:扶蘓文重さん(東京:ワーカーズコープ)

報告者

長井岳さん(東京:創造集団440Hz)
上村俊雄さん(兵庫:ワーカーズコープ・豊岡サポステ)
平野和弘さん(埼玉:一般社団法人Moonlight Project)

大会1日目タイムテーブル
大会2日目タイムテーブル

事業内容

  • facebook
 
PAGETOP