若者とともに語りあい、未来に一歩踏み出すための場づくり

ワークショップ②

ワークショップ②
「わたし・若者・ワクワクラボ『生きる』を創り出す『たのしい』こと~その価値と可能性~」

いつの間にか「やらなきゃいけないこと」に追い詰められ、見えない社会からの自己責任の重圧で人生や活動に疲弊している―こんな生きづらさや孤独感を、多くの人が当事者として経験しているのではないでしょうか。私たちは、どうやったら生きる希望を失わずに、「本当にやりたいこと」をしていけるでしょうか。この会では、様々な表現(アート、食、パフォーマンス、スポーツ等)を通して交流します。心身を動かしたり、実験したり、共有したりしながら、自分の「たのしい/生きたい生き方」や、それを支える仲間/社会づくりについて探り、話し合います。当事者、支援者、一般の人誰でも参加歓迎です。合言葉は「やりたいことやっちゃえ~まるくなって話しましょう~仲間とレッツゴー!」

ファシリテーター

大河原有佳さん
長谷川知宏さん(東京:NPO法人ビッグイシュー基金)

大会1日目タイムテーブル

15:30~18:00 ワクワクラボ発足
  ‐オープニングトーク
  ‐アートワークを用いた自己紹介+ワクワクラボ(作戦会議)
  ‐ワクワクラボツアー

大会2日目タイムテーブル

09:00~11:30 ワクワクラボ
  ‐丸くなってストレッチヨガ(まずは身体と心をほぐしましょう)
  ‐ワクワクラボ(実践)

11:30〜12:30 希望者はステージでパフォーマンス!

12:30~15:00 『生きるを創り出す楽しいこと』
  ‐ワクワクラボ(振り返り)
  ‐トークセッション『生きるを創り出す楽しいこと』

事業内容

  • facebook
 
PAGETOP